FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

セスキ炭酸ソーダ

2014.10.23 (Thu)

IMG_8638セスキ炭酸ソーダ
昨年暮れ 知人がセスキ炭酸ソーダを掃除に使うのでどこで売っているかと聞かれました。
結局わからず ネットで届けてもらいました。今年は、数日前の朝 ふとんに入ったままテレビを見たら
ちょうどセスキ炭酸ソーダでのお掃除実演をしていました。

メモが間に合わず、ネットで調べました。その日ダイソーに行ったら偶然? セスキ炭酸ソーダが目に留まり、即お買い上げ。PCで調べたら、詳しく載っていました。早速3gを300ccのお湯に溶かし、スプレー容器に入れ
台所の五徳や気になっていた油汚れの所をお掃除してみました。百均で売っているメラミンスポンジも
併用すると綺麗になりました。お風呂でも昨夜鏡に吹きかけ朝見るとピカピカ。(ただし、鏡にメラミンスポンジを
使うのは 鏡面を傷つけるのでふつうのスポンジでね)少ない労力でこんなに綺麗になるとは、感激もの!


初心者の為の炭酸ソーダ 使い方なら | how-to-use.jp
www.how-to-use.jp/
簡単にわかる炭酸ソーダ 使い方で探す知りたい事や物の使い方が簡単に見つかる

炭酸ナトリウムと重曹の複塩で、両者の中間的な性質をあわせ持ちます
水に溶けやすく、水溶液はpH9.8(1%、25℃)の弱アルカリ性を示します (炭酸ナトリウムはpH11.2、重曹はpH8.4)
温和なアルカリ剤で、絹・羊毛・木綿等の洗浄精練用に用いられたり、浴剤や家庭用洗剤に配合されたりします
サラサラした結晶状で扱いやすく、常温で長期間保存しても変質しません



用途の例

洗浄剤、入浴剤の配合成分



セスキ炭酸ソーダが得意なこと


「油脂をある程度乳化することができる」「タンパク質をある程度分解することができる」。これが洗浄剤としてのアルカリ剤が得意なことです。

得意な汚れの例
皮脂や垢など軽い汚れの洗濯や、ひどい油汚れの下処理
血液汚れ
台所のベタベタ汚れ
取っ手やスイッチ、器物表面の手垢汚れ



セスキ炭酸ソーダが苦手なこと


本格的な汚れ落とし能力は石鹸などの界面活性剤にはかないません。

苦手な汚れの例
激しい泥汚れ(靴下やスポーツユニフォームなど)
機械油や口紅などのガンコな油汚れ
衣類のシミ(シミには漂白剤が一番効きます)



使うときの注意点

アルカリはタンパク質を溶かすので、手荒れしやすい人はゴム手袋をして作業すると安心です
皮膚に付いてヌルヌルしたときは、まず水で十分に洗い流します。それでもヌル付きが取れないときは、酢やクエン酸を少量振りかけ、よくなじませればおさまります(これを、中和する、といいます)。その後、酢やクエン酸は水で洗い流してください。
粉や水溶液が目や口に入ったら、清潔な水で十分にすすぎ流し、痛みなどが残る場合は、医療機関に相談してください。
湿気を吸うと固まってしまうことがあります。きちんとフタのできる容器で保管しましょう。s/p/i/spice0116/


スポンサーサイト
20:02  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://spice0116.blog83.fc2.com/tb.php/563-0ddc287a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。